新しい財布を使い始めるときに金運アップにやっておきたいこと

 

どんなものでも買ったらすぐに使ってみたくなりますよね。

それは財布も同じ。

新しい財布を買ったら、嬉しくてすぐに使い始めたくなるもの。

だけど!

ちょっと待ってください。

せっかく買った財布ですから、ぜひとも金運アップの財布にしたいですよね!

そのためには、財布を使い始める前に、やっておきたいことがいくつかあるんです。

 

こちらでは、新しい財布を使い始めるときに金運アップにやっておきたいことをご紹介します。

 

財布にできるだけたくさんの新札を入れる

財布は、最初に入れた金額が、その財布の「容量」になるのです。

最初に入ったお金を財布が覚えて、その額が自分の中に入っているべき額だと思ってしまう、ということです。

たくさんのお金を入れてもらえれば、たくさんのお金を入れようとするけれど、少ししか入れてもらえないと、財布はちょっとだけのお金で満足してしまうんです。

 

ですので、財布を金運アップ財布にするためには、最初に入れるお金は、できるだけたくさんの額にすると良いのです。

 

お金持ちの中には、財布を買うと、銀行でおろしてきた新札で帯付きの100万円を入れる人がいます。

さすがに100万円を入れるのは難しくても、できるだけ多くの新札を入れるようにしましょう。

 

 icon-check-circle 金運アップ財布の最高峰!おすすめの白蛇財布はこちら!

 

財布を暗くて涼しいところでしばらく「寝かせる」

財布の中に目一杯たくさんの新札を入れたら、しばらく財布を「寝かせる」ことが大切です。

財布に落ち着いてもらい、中に入っているお金が「自分の中にいつも入っている額」だと覚えてもらうためには、しばらくの時間が必要なんです。

 

できれば数日、最低でも一晩は、たくさんのお金を入れた状態で財布を寝かせてあげましょう。

このときも、財布の置き場所は、お金が好む「暗くて涼しいところ」にすること。

北側に置かれているタンスの中がベストですよ。

 

 

財布の使い始めは暦で縁起の良い日を選ぶ

金運アップのためには、財布を使い始める日にちもしっかりと選びたいもの。

暦の上でおすすめの日は、

天赦日

です。

 

この「天赦日」とは、天の神様があらゆることを赦してくれる最良の大吉日のことで、何をやるにも良い日とされています。

ただ、「天赦日」は年に数日しかありませんので、タイミングをあわせるのは難しいかもしれません。

 

しかし、「天赦日」と同じく財布を使い始めるのに良い日があります。

それは、

一粒万倍日

です。

たった一粒の稲の種が何万倍にもなることを意味する「一粒万倍日」は、何かをスタートするのに最適の日といわれており、財布を使い始めるにはうってつけの日なんですね。

「一粒万倍日」は月に5~6回ありますので、タイミングを計るのにもバッチリですね。

 

さらに、金運との縁が強い「寅の日」、「巳の日」、中でも「己巳の日(つちのとみのひ)」もおすすめですよ。

 

<おすすめの金運アップ財布>

金運馬蹄財布

財運白蛇札束財布

おわりに

新しく手にした財布を金運アップ財布にするためには、最初の使い始めが大切です。

使い始めの「儀式?」を楽しく行って、 財布を大切に扱っていきたいですね!

 

【あわせて読みたい金運アップ財布関連記事】

タイトルとURLをコピーしました