こんな財布はダメ!金運アップのために財布でやってはいけないこと

 

金運をアップさせたいなら、いちばん大切にしなければならないのが「財布」。

財布は最重要アイテムだけに、金運アップでやるべきことがいくつかあります。

その一方で、財布には金運を下げてしまうやってはいけないこともあるんです。

財布はとっても身近なものですので、普段、何気なく使っているという方は多いと思います。

でも、あなたが知らないうちに金運を下げることをやっているかもしれません・・・。

 

こちらでは、金運が下ってしまうダメ財布ってどんな財布か、そして金運を下げる財布でやってはいけないことは何かをご紹介します。

 

金運が下ってしまうダメ財布

何年も同じ財布を使っている

金運アップするためには、財布をキレイに丁寧につかうことが基本。

でも、いくら丁寧に使っていても、いつかはくたびれてしまいますよね。

 

財布の寿命は、だいたい1000日程度と言われています。

これを過ぎると財布そのものがくたびれてしまいますし、財布が持っている「金運」もなくなってしまうものなんです。

今、お持ちの財布が3年以上使っているものでしたら、できるだけ早く新しい財布に取り替えて、金運を呼び戻しましょう。

 

気に入らない財布を仕方なく使っている

新しく財布を買ったのに、使っていてしっくりしなかったり、自分の手に馴染まない、なんて感じていませんか?

 

このように

「気に入らないけど、もう買ってしまったから仕方ない」

と、気に入らない財布を使い続けているとしたら、金運アップにはNGなんです。

 

せっかく持つのだったら、自分が気に入ったもので、使いやすい財布を持ちたいですよね。

逆に、自分に合う財布を持っていないと、金運は下ってしまうんです。

それ以上に、気に入らない財布を持っていても楽しくありませんものね。

今すぐにでも、素敵に感じる財布を探し出して、笑顔になりましょう!

 

ニセモノのブランドの財布を使っている

高級なブランドものの財布が欲しい。

だけど、値段が高すぎて手が出せない。

だから・・・。

こう考えて、ニセモノのブランド財布を買う人がいるかもしれません。

 

「どうしても欲しい」という気持ちは良く分かります。

だけど、ニセモノはしょせん、ニセモノ。

ニセモノの財布では、金運はアップはとても望めませんし、自分でニセモノだと分かっていながら使っていても、全然、満足できないのでは?

 

本当に欲しいブランド財布があるのなら、何とかして本物を手に入れましょう。

財布を買うお金は、がんばって貯めましょう。

こうやって、欲しいブランド財布を手にできたら、すごく嬉しいし、財布を持って出歩くのが楽しくなります。

そうなると、あなたの金運はまちがいなくアップするので、ブランド財布に使ったお金は、すぐに戻ってきますよ!

 

中古の財布を使っている

ニセモノのブランド財布と同じく、中古の財布も金運アップにはNGです。

リサイクルショップやネットフリマで、簡単に手頃な価格で中古の品物が手に入るようになりました。

 

でも、中古の品には、前の人が持つ悪い運気がくっついているので、風水的には良くないとされています。

 

特に財布は、いろいろな人の手を渡り歩き、いろいろな人の思いが染み付いたお金と一体となったものだけに、中古品は避けるべきなんです。

 

仮にお金持ちの人が使っていたものであっても、その財布から金運はなくなっていると思って良いですよ。

 

赤色の「貧乏財布」を使っている

赤色の財布は絶対NGです。

 

風水では、赤は「火」の気の象徴で、赤色の財布は「火」の気が強いため、財布の中のお札を燃やしてしまうもの。

赤色の財布を持っていると浪費癖がついてしまいます。

これが、赤色の財布が「貧乏財布」と呼ばれる理由なんです。



 

金運が下る!財布でやってはいけないこと

財布の中のお札を整理していない

財布の中で一万円札も千円札もごちゃ混ぜにして、しかも、お札の向きをバラバラにしてつっこむ。

このように財布の中でお札が整理されていないと、新たなお札は入ってこないものです。

 

お札は、一万円札なら一万円札、千円札なら千円札と種類ごとにわけ、逆向き(札に書かれている肖像画の頭が財布の底に向く)ようにして入れる習慣をつけましょう。

 

それと、しわくちゃのお札、折れ曲がったお札、汚れたお札は財布の中に入れないように!

汚れたお札も金運を下げてしまう原因ですので。

 

財布にお札と小銭を一緒に入れる

小銭の「金」の気は、お札の「木」の気を弱めるものです。

財布にお札と小銭を一緒に入れていると、「金」の気が「木」の気を負かしてしまうので、お札が逃げて行ってしまいます。

 

札入れ用の財布とは別に小銭入れを準備し、分けて使うようにしたいものです。

 

財布に少ししかお札を入れていない

「財布の中には絶対に必要な額だけしか入れない」

という人がいらっしゃいます。

 

 icon-user  必要のないお金を入れていても意味がないし、余計なお金を持っていたら無駄使いをしてしまう。

 icon-user  もし、財布を落としたら大変!

こういうことが、財布に少ししかお札を入れない理由なんですけど・・・、実はこれ、金運アップに良くないんですよね。

 

お金はとっても寂しがり屋なので、仲間がたくさんいるところに集まろうとします。

財布の中にたくさんのお札を入れていたら、外から大勢の仲間(=お札)を呼び寄せてくれますが、少しだけしか入っていないと、そのお札はすぐにでも飛び出してしまうのです。

こうやって、金運が下ってしまうんですね。

 

毎日、生活していると、

  • 思いのほか、出費がかさんだ
  • 給料日前でお金に余裕がない!

といったときもあるでしょう。

でも、そんなときも、銀行から引き出せるお金は引き出して、財布の中に入れておきましょう。

でないと、少ないお金がさらに少なくなってしまいますよ。

もちろん、財布の中にお金があるからって、ムリに使う必要はありません。

 

財布にカード類をたくさん入れている

カード類は磁気を帯びているため、落ち着きがなくなり、お札には良くありません。

 

持ち運びには不便ですが、「名刺入れ」などを使って、カード類を別に入れるのがベストですし、大き目の小銭入れにカード類を入れておくのも良いです。

どうしてもお札入れ用の財布にカードを入れたいという方は、入れるカードは最小数だけにして、お札とカードが触れ合わないようにしましょう。

 

あと、財布に入れるカードは銀行のキャシュカードとクレジットカードだけにしておいたほうが良いですよ。

 

スーパーやコンビニなどのポイントカードは、貧乏臭くなってしまいます(笑)し、免許証や病院の診察券などのお金に直接関係のないカード類も、お札にとっては邪魔な存在。

金運アップしたいなら、こういったカードは、財布とは別のカード入れにいれておくことが大事ですよ。

 

SuicaやPASMOなどの交通系のカードは、チャージをしたらお金の役割を果たしてくれますが、やっぱり、定期入れに入れておくのが良いでしょう。

 

財布にレシートなどが入れっぱなしになっている

レシートや割引チケット、会員券など、財布にお札以外のものをたくさん入れて、財布がパンパンに膨れ上がってる・・・、こんな財布も金運アップにはNGです。

 

そもそも、財布はお札を入れるもの。

なのに、お札以外のものが財布の中で「幅」を効かせていたら、お札の入ってくる場所がなくなりますし、中に入っているお札は窮屈になって、イヤがってしまいます。

 

レシートや領収書は、もらったときは財布に入れずに、バッグのサイドポケットなど別のところに入れるようにしましょう。

 

もし、レシート類を入れることがあっても、帰宅したらその日のうちに財布から取り出す習慣をつけると良いですよ。

 

とにかく、財布には金運アップのお守りをのぞき、お札以外は入れないこと。

中も外もスッキリときれいにしておくことが、金運アップに繋がります。

 

金運アップに関係のないお守りを入れている

金運アップにお守りは、欠かせないもの。

効果があるとされている金運アップのお守りは、ひとつだけ選んで入れておきましょう。

同じお守りだと言っても、安産や縁結びなど、お金に関係のないお守りは、財布に入れるべきではありません。

 

 

財布の置き場所でやってはいけないこと

財布をカバンの中に入れっぱなしにしている

外出している間は、財布はカバンの中に入れて持ち歩く方がほとんどだと思いますが、帰宅してもカバンの中に入れっぱなしにしていませんか?

カバンは「動く」もの。その中に財布を入れっぱなしにしていると、お金も動きたがって、財布から逃げ出して行くんですよね。

 

金運アップするためには、帰宅したら財布はカバンから出すようにしましょう。

 

財布をキッチンに置いている

キッチンは、「火」と「水」を使う場所。

風水的に、金運と「水」との相性は悪くありませんが、「火」との相性は悪いんです。

特にコンロのように「火」の気が強い場所は、お札を燃やしてしまうと考えられていて、いちばん財布を置いてはいけない場所です。

(銀行の封筒にいれた「へそくり」の隠し場所としても最悪ですよ)

 

お金は涼しくて、暗い場所を好みます。

なので、財布の置き場所は、北側のタンスの中がベストポジションですよ。

 

 



 

おわりに

金運が下ってしまう財布ってどんな財布か、そして、金運を下げる財布でやってはいけないことは何かをご紹介しました。

お読みになって、いかがでしたか?

あなたの財布は金運を下げてしまう財布ではありませんか?

もしかして、財布でやってはいけない金運が下ることを、何気なくやっていませんか?

 

あなたの金運がなかなか上がらないとしたら、持っている財布か、財布で行っていることが原因かもしれません。

まずは、財布を新しい金運財布に買い替えて、金運を下げることはやらないようにしましょう。

 

少し手間がかかるので面倒だと感じるかもしれませんが、金運アップには財布でやってはいけないことはやらない習慣を身につけることが大切です。

ぜひ、トライして行ってみてください。

 

財布用のお布団やベッドなども販売されています。

金運アップに良さげな金色のミニ布団をメインに、いろんなバリエーションのお財布布団が用意されています。

こちらで財布を休ませてあげることも金運アップにつながるかもしれませんね。

 

【あわせて読みたい金運アップ財布関連記事】

金運アップにたいせつなのは、明るく、元気で素直な気持ち!

いつも前向きに金運アップを楽しんでいきましょう!!

金運アップ財布
スポンサーリンク
風水・占い・おまじないで金運アップ!
タイトルとURLをコピーしました