宝くじにバラ・連番以外の買い方がある?いつもと違う宝くじの買い方を試して億万長者になろう!

 

一攫千金!一発逆転!

宝くじほど夢と希望にあふれたものはありません!

大きな夢を見させてくれる宝くじですが、あなたはどんな買い方をしていますか?

バラ買い?

連番買い?

実は宝くじは、バラ・連番以外の買い方があるってご存知でした?

こちらでは、ちょっと変わった宝くじの買い方をご紹介します。

宝くじの買い方はいくつもある

宝くじをの買い方って聞かれると、ほとんどの人が

「バラか、連番しかないでしょ?」

って答えます。

 

そして、宝くじが当選しているかどうか、楽しみながらチェックしたいという人はバラ買い、一等前後賞狙いの人は連番で買うというケースが多いと思いますが、実は、宝くじの買い方には、他にもいくつかあるんですね。

これまで、宝くじの買い方は、あまり気にしていなかったという方も、これを機会にチャレンジしてみませんか?

これからご紹介する宝くじに買い方は、宝くじ売り場によって扱っていないところもありますが、いつも高額当選を出している有名な宝くじ売り場だと、ほとんどOKですよ。



宝くじの購入方法6選

縦バラ

宝くじを普通の「バラ」で買うと、宝くじ券は、それぞれ、別の組と番号にばらけています。

なので、1等と前後賞を狙うことができませんよね。

その問題を解決してくれるのが、「縦バラ」という買い方。

この「縦バラ」とは、中に入っている宝くじのセットと連番となっている宝くじのセットを購入するというもの。

この「縦バラ」だと、バラ買いならではの一枚ごとのチェックを楽しめるのとともに、1等の前後賞もゲットできるんですね。

 

特バラ

「特バラ」とは宝くじを100枚セットで購入する方法で、01~100組までそれぞれの組から、1枚ずつ宝くじ券がはいっています。

そして、番号の下2ケタは00~99までが全部揃っているので、本当にバラバラの状態なんですね。

なので、当せん番号をチェックするとき、1枚、1枚、宝くじ券を確認できるという楽しみ方を味わえます。

 

特連

特バラと同じく番号下2ケタが00~99まですべて揃っている100枚のセットで、組が10種類となっているのが「特連」です。

これだと、バラを10セット買うのとあまり変わらない感じがしますが、下2ケタが揃っているのと、10種類の組にそれぞれ連番が入っているので、前後賞を狙うこともできます。

当せん番号のチェックを楽しみながら、高額当せんをゲットできる買い方ですね。

 

ダブル

組と番号がまったく同じで、ユニットが異なっている宝くじ券を買う方法が「ダブル」です。

当せんした場合、購入した枚数分だけ当せん金が倍になるという、まさに一攫千金、高額当せん狙いの買い方です。

当たり・はずれの勝負をすぐにハッキリさせたい人向きの買い方ですね。

 

通し

同じ組の中で連続している番号を購入するのが「通し」という買い方です。

1等前後賞を狙いに行けるのはもちろん、枚数を増やせば増やすほど「かすり」という数番違いの当せんを逃すことが少なくなっていきます。

ですが、連番なので、当せん番号をチェックする楽しみは小さくなってしまいますね。

 

100枚ぶっ通し

連番のワイドバージョン。

同じ組の連番の宝くじ券を100枚購入するという買い方です。

当せん番号を確認するとき、当たっているかどうかが一発で分かってしまうので、おもしろみにかけるかもしれませんね。

 

では、どんな人がこの買い方をしているかと言うと・・・、これまでに、あと少しの番号違いのところで高額当選を逃した人たちなんですね。

それまで、「あと、ちょっとだったのに、かすってしまった!」というのは、本当に悔しいですものね。

この買い方だと、ほかの買い方に比べて、かすりを少なく出来るので、悔しい思いをしなくても良くなる、からなんです。



西銀座チャンスセンター独自の宝くじ

おそらく日本で一番有名な宝くじ売り場、その名も「西銀座チャンスセンター」。

金運アップで宝くじ高額当選を狙っているあなたなら、必ず一度は耳にしたことがあるでしょう。

毎回のように高額当選くじが出る場所だけに、「西銀座チャンスセンター」は宝くじが販売されるときはいつも大賑わいで、一粒万倍日や寅の日など、金運アップのときは、長蛇の列ができています。

このラッキースポット「西銀座チャンスセンター」では、独自の買い方ができるのです。

*もしかしたら、ほかの宝くじ売り場でも扱っているかもしれませんが・・・。

 

バラエティセット30

30枚(9,000円)単位で宝くじを購入するセットです。

内容は連番となる3枚を、10通り購入するというもの。

当せん発表をチェックする楽しみと、1等に前後賞をゲットできるという高額当選狙いの両方を楽しめます。

 

福バラセット100

100枚から購入できるセットです。

100種類の組番号で、下2ケタは00~99が揃っています。

組番号がばらけているので、まずは当せんを確認する楽しみをじっくりと味わえます。

そして、当せん金6,000円(3,000円×1枚、300円×10枚)を確実にゲットできるので、割戻し率が高い買い方になりますね。

 

福バラセット300

300枚から購入できるセットです。

連番3枚を、100通り購入するもので、当せん金は6等3,000円×3本、7等300円×30本で、18,000円を確実にゲットできます。

購入価格が90,000円と、かなりの額にはなりますが、福バラセットとバラエティセットの良いところをミックスした組み合わせですね。

 

おわりに

バラ買いや連番買い以外の宝くじの買い方をご紹介しました。

このように、ユニークな買い方がいくつもある宝くじ。

次回、宝くじを買うときは、いつもとは違う方法を試してみませんか?

すると、もしかしてもしかしたら、あなたのところに幸運の女神が舞い込んでくる、かもしれませんよ!

 

では、幸運を信じて!

 

こちらもどうぞ!

 

タイトルとURLをコピーしました