あなたはお金持ちが大切にしている習慣を知っていますか?

 

ものの「考え方」や「お金の扱い方」など、お金持ちには共通点がたくさんあります。

その中でも、普段から行っている行動=習慣には、お金を得るとかお金に好かれるといった金運アップに結びつくもの、そして、人生を豊かにしてくれることがたくさんあります。

 

お金持ちが、なぜお金持ちになれたのか?

その秘密を探っていくと、そこには彼らが共通して大切にしている「習慣」が見えてきます。

 

こちらでは、金運アップにつながる「お金持ちの習慣」を紹介します。

 

お金持ちは器が大きい

お金を持っている人には、器が大きい人がたくさんいますよね。

「余裕があるから、器が大きくなれるんだ」との考えもありますが、やはり、器が大きいからこそ、人もお金も集まってきてるのでしょう。

そして、器の大きいお金持ちに共通していることがあります。

 

いつも笑顔を絶やさない

お金持ちの人は笑顔を絶やすことがありません。

いつもニコニコしていて、少々の物事があっても、動じることがない人が多いのです。

お金持ちを目指すなら、まずは「いつも笑顔を絶やさない」ことを習慣にしたいですね。

 

 

愚痴を言わない

愚痴とは、人の悪口や、自分の周りで起きたことに対する不平不満であり、悪いことは周りのせい、他人のせいと考えること。

お金持ちの人は、このような愚痴を言わない人が多いです。

 

何か問題があっても、他人のせいにして自分は悪くないと考えるのではなく、その当事者として問題を解決しようと試みます。

このように前向きな姿勢であれば、自ずと問題は好転していきますし、周りの人たちからの協力も得られるものです。

 

「愚痴を言わない」ことも、ぜひ、習慣にしたいですね。

 

人を大切にする

お金持ちの人は、誰であってもに分け隔てなく気さくに接しています。

そして、自分と関係を持った人のことを、とても大切にし、素直に感謝の気持ちを伝えています。

人とのご縁を大切にできるという習慣を持つことも大切ですね。

 

 

お金持ちは生きたお金を使う

お金持ちは、ケチってお金を貯めこむのではなく、有意義なお金の使い方、生きたお金の使い方をします。

 

自分に投資する

良いものを食べ、良いものを見に付け、何より、自分自身が成長するために、お金を惜しみません。

何かを学ぶため、何かを得るために自分に投資するのです。

 

他人に役立つお金を使う

自分の家族はもちろんですが、友人・知人の役に立つお金を使います。

それは、教育や経験などの自己成長、場合によっては事業への投資なんかも含みます。

逆に、その人の役に立たないと考えると、まったくお金を使わないもの。

 

また、お金持ちは、すすんで寄付をすることが多いですね。

もちろん、寄付する先は、しっかりと考えて、価値のあるところに寄付をしています。

 

お金を大切に丁寧に扱う

お金持ちの人は、お金を本当に大切にし丁寧に扱います。

お金の有り難味がわかっているだけに、粗末に扱うことはありません。

 

また、財布もキレイにしていますし、財布の中も整理整頓、そして、入れているお金は、基本新札というふうに、お金や財布をきれいに丁寧に扱うのです。

 

お金の支払い方がきれい

お金持ちの人のお金の支払い方は、ほんとうにきれいです。

例えば、誰かと食事に行ったとき、相手との関係や相手の立場を考えて、全て自分で払う場合もあれば、相手の立場を損なわないような割り勘(といっても、多めに出す)をしたり、場合によっては、全額、出してもらうことも。

臨機応変に、その場の雰囲気と相手との関係性を考えたきれいな支払いをします。

 

また、支払わなければならないお金は、すぐに払いきってしまいます。

それが税金のように、払いたくないと思えるようなお金でも、グズグズせずに、スパッと支払うのですね。

 

このようなきれいにお金を支払う習慣も、マネをしたいものです。

 

 



ゲンをかつぐ

お金持ちの人は、仕事などで成功している人でもありますので、現実主義者というイメージが強いものですが、けっこう、ゲンをかつぐ人が多いのです。

 

神社やお寺にお参りする

お金持ちの人は、ひんぱんに神社やお寺に行って、作法にのっとってお参りする人が多いです。

神仏は信じない、と思いがちですが、神様や仏様、そして、ご先祖様を敬い、大切にする人が多いのです。

 

金運アップのお守りを持っている

パワーストーンやゴールドのアクセサリー、金運財布におまもり、などなど。

お金持ちの人は、金運アップに良いとされるお守りを持っている人がおおいですね。

こういったことを、ただの迷信と一笑に付すのではなく、しっかりと自分で実践しているのでしょう。

 

身の回りや家をきれいにしている

服装や持ち物をきれいにしている

お金持ちの人は、その立場や財力に応じた服装や持ち物をもっていますが、決して華美になり過ぎないようセンス良く着こなし、そして、パリッときれいにしています。

 

家の中をきれいにしている

着るものなど外に向けたものだけでなく、家の中もきれいにする習慣があるのも、お金持ちの人の特徴と言えるでしょう。

特に、玄関やトイレなど風水の重要な場所とされるところは、本当にきれいにされている人が多いです。

これも、見習いたい習慣です。



おわりに

以上、お金持ちの人に共通する習慣を書き出しました。

他にも、もっとあるかもしれませんが、これらの習慣は、どれもとても素晴らしいものばかり。

こんな良い習慣を身につけているからこそ、金運もアップし、すべてにおいてより良くより豊かな人生を過ごされているのでしょう。

 

逆に、お金を持っているのに、このような習慣がない人がいます。

金持ちであること鼻にかけて人を見下したり、守銭奴のようにお金を貯めることばかりに血道をあげている人。

このような人は、きっと他人を踏み台にして、お金を手に入れることができたのでしょうけれど、決して豊で幸せな人生を過ごしているとは言えませんよね。

 

どうせなら、本当の意味でのお金持ちの人が身につけているきれいな習慣をマネして、豊かな人生を過ごしたいものですよね。

 

 

【あわせて読みたいお金持ち関連記事】

 

 

タイトルとURLをコピーしました