アメリカとヨーロッパの金運アップのおまじない

 

日本では、様々な金運アップのおまじないや占いがあります。

有名なものでは、

  • 家の西側に黄色や金色の物を置く
  • 5円玉に赤い糸を巻き、財布のお守りにする
  • 蛇の抜け殻を財布のお守りにする

といったものですね。

これ以外の金運アップのおまじないや占いはこちらをチェックしてみてください。

 

ところで、こういった金運アップのおまじないは世界各地にあって、それぞれの地域で親しまれているんですね。

ということで、今回はアメリカとヨーロッパで行われている金運アップのおまじないをご紹介します!



アメリカの金運おまじない

トリンカ・ファイブ

アメリカの金運アップおまじないで一番有名なのは、

トリンカ・ファイブ

じゃないかなって思っています。

 

やり方はとっても簡単。

あなたが欲しいだけのお金を、頭の中で強くイメージしながら

トリンカ・ファイブ

と5~8回、唱えるだけ。

そうすると、不思議なことに、必要なお金をゲットできるというおまじないです。



マネー マネー マネー

星に願いを・・・。そう、

このおまじないは、流れ星にお願いをするというものです。

流れ星を見つけたら、素早く

マネー マネー マネー

と呪文を唱えましょう。

 

オールスパイス

オールスパイス」って聞いたことがありますよね?

シナモン、ナツメグ、クローブの3つの香りを持つスパイスで、お肉料理によくつかわれています。

 

アメリカで親しまれている金運アップのおまじないは、このオールスパースを小さじ1杯くらいアルミホイルで包み、財布や金庫などお金の近くに置いておくというもの。

そうすると、社会的に成功して、自然とお金持ちになれるんだとか。

あと、オールスパースと砂糖を混ぜて紅茶に入れて飲むと、金運がアップするともいわれています。

 

パチュリオイルで金運アップ

パチュリオイル」って聞いたことありますか?

シソ科の植物である「パチュリ」から取れるエッセンシャルオイルのことで、これに金運アップのパワーがあると言われてるんですね。

 

「パチュリオイル」を使った金運アップの方法はとっても簡単。

指先に少しパチュリオイルをつけて、お札やコインといったお金を触ること。

これで、パチュリオイルが持つ金運アップのパワーをゲットできるといわれています。

 

パチュリオイルを使った金運アップのおまじないは、このようにとっても簡単。

なのですが、問題があります。それは、パチュリオイルは少しお値段が高いことと、天然の「パチュリ」から採取されたものでないと、パワーがないということ。

なので、ちょっと取っ付きにくいかも。



ヨーロッパの金運アップのおまじない

豚(ブタ)

日本では、ブタの貯金箱があって、豚はお金に縁があるものとされています。

ヨーロッパでも同じく豚は金運アップに良いものとして、新年のお祝いなどで豚の置物を交換する風習があるんです。

 

ずっと昔から家畜として飼育されている豚は、たくさんの子どもを産むことから、「富」と「繁栄」のシンボルとされてきているんですね。

あと、女性同士のトラブルが起きたとき、ピンクの豚のグッズを取り入れると、そのトラブルは解決するというおまじないもあります。

 

金運アップに良い置き物を探しているなら、手始めに豚の置物を入手してみてはいかがでしょうか?

 

馬の蹄(ひづめ)

馬の蹄(ひづめ)ってご存知でしょうか?

馬の足の裏にくっ付ける金具で、言ってみれば馬の靴のようなものですね。

上の絵の「O」と「U」の部分が馬の蹄です。

 

昔のヨーロッパでは、「魔術」はあたりまえのこととして人々に信仰されていて、馬の蹄のかたちには、金運アップの強力な魔力が秘められていると考えられてたのです。

お金持ちの人たちは、馬の蹄をインテリアとして部屋に飾ったり、ドアノブにひっかけたりしていました。

一方、本物の馬の蹄が手に入れられない人たちは、ほかの金属を加工して、馬の蹄に似たUの字型のアイテムを作って家の中で飾ったりしてたんだとか。

そして、金運アップのアイテムとして、馬の蹄をモチーフにしたネックレスやピアスなどのアクセサリーが流行したんだそうですよ。

 

馬の蹄は、Uの字型の磁石によく似たかたちをしていますので、「強力な運を引き寄せる」アイテムとも考えられているんですよね。



おわりに

今回はアメリカとヨーロッパで親しまれている金運アップのおまじないを紹介しました。

わりと取っ付きやすいものばかりなので、一度、試してみてはいかがでしょうか?

では、幸運を信じて!

 

【あわせて読みたい金運アップおまじない関連記事】

タイトルとURLをコピーしました