占い・おまじない

エンジェルナンバー「22」の人の金運

エンジェルナンバーが「22」の人は、とても堅実な性格の持ち主。 なので、金運では大きなお金を手にしたり、臨時収入をゲットするのではなく、着実にお金を貯めていくタイプだと言えるでしょう。 そもそも堅実な性格...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「11」の人の金運

エンジェルナンバーが「11」の人の金運は、お金に対して強い思いを持つことで、大金を引き寄せる可能性が高いものといえます。 強い意志を持って努力が続けられるエンジェルナンバー「11」の人は、あらゆる方面でスゴイと...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「9」の人の金運

エンジェルナンバーが「9」の人は、お金よりも平穏や平和を大切にする傾向が強く、金運をあまり意識しないことが特徴と言えます。 なので、お金のことよりも、周りの人のことを気にしすぎるため、残念ながら金運はあまり良いとはいえ...
スポンサーリンク
占い・おまじない

エンジェルナンバー「8」の人の金運

エンジェルナンバーが「8」の人の金運は、素晴らしく良いものです。 東洋では「末広がり」、西洋では「無限」の意味を持つ「8」をエンジェルナンバーに持つ人は、無限の富を手に入れる可能性を持っています。 素晴ら...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「7」の人の金運

エンジェルナンバーが「7」の人の金運は、とっても素晴らしいものがあります。 昔から「ラッキーセブン」といわれているように、「7」というナンバーは幸運を示す数字。 そんな「7」がエンジェルナンバーのあなたは、たくさ...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「6」の人の金運

エンジェルナンバーが「6」の人の金運は、人のサポートを行うことでアップしていきます。 もともと、エンジェルナンバーが「6」の人は、他の人の役にたつことに大きな喜びを感じることができる人。 なので、人のサポートが得...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「5」の人の金運

エンジェルナンバーが「5」の人の金運は、なかなか浮き沈みが激しいと言えるでしょう。 もともと、あらゆる方面の才能に恵まれ、人をひきつける魅力を持つエンジェルナンバー「5」の人は、新しいことにチャレンジすることで金運をア...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「4」の人の金運

エンジェルナンバーが「4」の人の金運は、堅実な生活を行うことで花開いていきます。 そもそも、エンジェルナンバーが「4」の人は堅実な性格ですので、ギャンブルや副業には向いていない一方、コツコツとお金を稼いで、貯蓄...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「3」の人の金運

エンジェルナンバーが「3」の人の金運は、思わぬ臨時収入に恵まれると言えます。 また、感性が豊かで、直感力に優れているエンジェルナンバーが「3」の人は、さまざまなアイディアが浮かびやすく、それを事業化して成功する可能性を...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「2」の人の金運

エンジェルナンバーが「2」の人の金運は、良い意味でも悪い意味でも「普通」と言えます。 ご本人は、あまり欲が無いので特にお金を欲しいとも思いませんし、だからお金に困ることがあんまり無いからなのです。 お金を...
占い・おまじない

エンジェルナンバー「1」の人の金運

エンジェルナンバーが「1」の人の金運は、大変良いといえます。 エンジェルナンバー「1」の人は、人の上に立つ素質を持っていて、社会的に成功して大金持ちになる可能性が十分あるのです。 特に、エンジェルナンバー...
金運アップグッズ

もらって嬉しい!贈って喜ばれる!「開運七福神あられ」

今日、とっても嬉しいお菓子をいただきました。 その名も、 「開運七福神あられ」 なんとも、ご利益たっぷり?のありがたいお菓子なんです。 七福神とは 七福神とは、 大黒天(だいこくて...
金運アップ財布

ただの白蛇長財布ではない!札束が入る財運白蛇札束財布を買いました!

金運アップにいちばん大切なアイテムはもちろん財布。 財布の色、形、材質などなど、風水で金運アップに良いとされる財布はたくさんありますが、その中でも最高峰の金運アップ財布と呼ばれているのが「白蛇財布」です。 残念ながら、本...
トピックス

金運アップの邪魔をする「お金のメンタルブロック」を外す方法

メンタルブロックという言葉を聞いたことがありますか? メンタルブロックとは、一言で書くと「心の壁」のこと。 自分の気持ちの中に「限界」という壁を作ってしまい、それを本当の限界にしてしまうことを言います。 このメンタルブロッ...
トピックス

金運アップのお守りはここに置こう!金運効果を高めるお守りの置き場所

金運アップを目指してゲットしたお守り。 財布用のお守りとして買ったものであれば、財布の中に入れておくのが一番ですが、それ以外のお守りは、買ったは良いけれど、いざ置こうとしたときに、いったいどこに置けばよいか、迷ってしまいますよ...
スポンサーリンク